HOME > 亜鉛凸版

製版

昭和31年創業の豊富な実績とノウハウで高品質な仕上がりをお約束します

亜鉛凸版製版

シール・名刺・箔押し・浮出し・プラスチック容器の成型用に最適な亜鉛凸版をご用意しております。

対応できる用途

名刺・箔押し・浮出し・プラスチック容器の成型用

亜鉛板に写真製版の技法で画像、文字などを焼きつけ、硝酸で腐食して出来上がったものを亜鉛凸版といいます。

以前は、活版印刷で使われていましたが、今ではオフセット印刷が主流となり、作製する会社もずいぶん減りました。しかし、シール、箔押し、エンボスにはまだまだ多く使われています。

近年では活字を使った活版印刷が若者の間に人気で、活字で印刷したときの凹凸が目新しいようです。1枚1枚違った仕上がりのものが出来るところが受けるのでしょうか。活字でロゴやイラスト、オリジナル書体は作れないので亜鉛凸版で作ります。活字を組み合わせて活版印刷を行うことによってあなただけの物を作ることも可能です。
趣味で活版印刷をされている方のご依頼もいただいております。

箔押しのサンプル

エンボス加工のサンプル

流れとこだわり

  • その1専任のDTPスタッフが迅速・正確に版下データの作成を行います。
  • その2エッチングマシーン(腐食機)で亜鉛凸版を作成。
  • その3小さなピンホールも見逃さず丁寧に削り落とします。
  • その4古い校正機ですが現役で活躍しています。
  • その5校正刷を行い、最終仕上がりを厳しくチェックします。

種類

厚さ ビジネスフォーム用
1.5ミリ 印刷用
3ミリ 箔押やエンボス

料金表

亜鉛凸版(1.5m/m) @30 50cm²を最低とし、最低単価1,500円
亜鉛凸版箔押用(3m/m) @60 50cm²を最低とし、最低単価3,000円

※完全データを支給していただいた場合の価格です。
データを当社で作成したり、大幅な修正が必要な場合には別途お見積りさせていただきます。

※消費税、送料は含まれておりません。

納期目安

亜鉛凸版(1.5m/m) 午前中に入稿分 翌日
亜鉛凸版箔押用(3m/m) 午前中に入稿分 3日

▲TOPへ戻る