HOME > 会社概要

会社概要

代表挨拶

人なくして良いものは作れない

代表取締役社長/田中潤一郎

今から20年近く前に始まった印刷業界のデジタル化という嵐の中で、それまで培ってきた技術的財産がいとも簡単に吹き飛ばされ、アナログからデジタルへと変化していく中、私たちは必死にデジタル技術を学び、取り入れながら写真凸版製版の企業活動を行なってきました。
版下からあっという間に写植機が消えマッキントッシュに変わり、デジタル版下の世界になりました。
製版作業に必要だったフィルムも少しずつ減りつつあります。わが社でも3年前に樹脂凸版用のCTP設備を行い、現在ではフィルム出力よりCTP製版の作業が増えてきております。
近ごろではシール印刷の世界もデジタルデータから紙へ直接プリントするという方式が出てきております。
わが社もオンデマンドシールを取り入れ、小ロットシールの受注を受けております。


デジタル時代の進歩は早く、日々の研究、情報収集を怠ることはできません。
しかしながら、いくら便利な機械設備が開発されても動かすのは人です。
人なくして良いものは作れません。私たちはそのことを忘れずこれからも新しい技術に背を向けることなく取り組み、常にお客様に必要とされる企業であり続けるために、前へ進んでまいります。

会社概要

社屋
社屋外観
社内
社内風景
DTP室
DTP室
工場
製版・印刷工場
会社名 有限会社田中凸版
住所 〒812-0041 福岡県福岡市博多区吉塚4丁目6-50
TEL:092-622-0641
FAX:092-622-0624
設立 1968年12月3日
代表取締役 田中 潤一郎
資本金 500万円
社員数 11名
事業内容
●製版事業
亜鉛凸版、樹脂版、CTP樹脂版作製
●データ制作事業
印刷用版下のデータ作成
●オンデマンドシール事業
大判インクジェットプリンターによるオンデマンドシール製作
●シール印刷事業
印刷によるシール・ステッカー製作
主要取引銀行 佐賀銀行 博多支店、福岡銀行 吉塚支店
所属団体 九州グラフィックコミュニケーションズ工業組合
九州シール印刷協同組合
中小企業家同友会 かすや支部
主な設備
  • RC-540vEco
    レジンインジェットプリンター
    RC-540v Eco
  • LEC-300
    Versa UV LEC-300
    UVインクジェットプリンター
  • FX870
    CTP機 Plate Rite FX870
  • 製版システム
    樹脂凸版製版システム
  • Mac
    マッキントッシュ DTPシステム
  • イメージセッター
    AccuSet 1000

    エッチングマシーン
    YCE-60F-PS

    UNIVERSAL LASER SYSTEMS

▲TOPへ戻る

沿革

昭和31年10月 現在の福岡市博多区千代1丁目10-17にて創業
昭和43年12月 有限会社設立
昭和53年3月 業務拡張のため社屋を博多区吉塚4丁目6-50に移転
平成3年10月
平成4年7月 アグファのイメージセッターを導入
平成4年9月 大日本スクリーンの殖版機を導入
平成6年9月 マッキントッシュ制作室を設置
平成8年1月 福岡県中小企業情報センターのインターネット利用推進事業参加
平成8年3月 社内の電話回線をISDNに切り替える
平成9年9月 エッチングマシーン YCE-60F-PSを導入
平成10年4月 写植課の廃止
平成11年8月 社屋の外壁の改修を行なう
平成12年2月 アグファ イメージセッター AccuSet1000を導入
平成13年1月 レーザー彫刻機を導入
平成17年10月 大判インクジェットプリンター RC-540vECOを導入
平成18年10月 創業50周年を迎える
平成19年8月 レタープレス用CTP機 Plate Rite FX870を導入 樹脂版のCTP化を図る
平成19年9月 社内の電話回線をフレッツ光に切り替える
平成21年4月 大判インクジェットプリンター LEC-300を導入
平成24年4月 Epson SurePress L-4033Aを九州初導入

▲TOPへ戻る